レインボウクォーツ

レインボウクォーツ(レインボークォーツ)

画像(484x218)・拡大画像(640x289)
画像(190x137)・拡大画像(640x463)

レインボウクォーツレインボークォーツ)は、インド・デカンタ高原のアジャンタ石窟群(世界遺産)の近郊で、発見されたばかりの珍しい鉱物で、産出量が極めて少ないレアストーンです。
天然水晶の成長過程で、地殻変動などの強力なエネルギーが加わる事で発生するクラック(亀裂)がピュアな白い光を放散し、虹色に輝く物をレインボウクリスタル又はアイリスクォーツと呼びます。
この虹色はファセットのオイルや鉄質のコーティングによるものとは異なり、特殊な結晶構造により、光を反射する性質の異なる層が幾重かに形成されたことによりその結晶面に光がプリズム状に反射して虹色に輝いているとされています。この虹には、人工的な手は加えられていません。
レインボウクリスタルは通常の水晶のパワーに加え、レインボウの持つ希望のエネルギーを強く持ちます。 ネガティブなエネルギーを浄化し、ポジティブなエネルギーをもたらしてくれます。

 

ページのトップへ ページのトップへ